環境方針

  1. 当社の行う活動、製品又はサーピスが環境に与える影響を的確に捉え、この環境方針に反映します。
  2. 技術的・経済的に可能な範囲で、環境目的、目標、プログラムを定め、汚染の予防と継続的な改善を実現します。
  3. 環境に関連する法規制の遵守及び当社が同意するその他の要求事項の遵守に努め、一層の環境保全に取り組みます。
  4. 環境目的、目標は環境内部監査によってその実施状況と達成状況を確認し、その結果をもとに年1回経営者会議で見直しをします。
  5. この環境方針は、社内に掲示し、これを活用した啓発活動や環境教育を実施し、当社員および協力会社担当者に周知します。
  6. この環境方針のコピーを用意し、一般の人からの要求があれば提供します。

重点施策

  1. 環境に配慮した事業活動と利益向上の両立を目指します。
  2. 適正な浄化槽の維持管理により11条検査の適合性の向上に努めます。
  3. 会社で使用する資材などにエコ商品を積極的に導入します。
  4. 地域住民への声かけ運動などを通じて地域とのコミュニケーションを図ります。
  5. 事務所周辺の環境奉仕などに努め地域社会に貢献します。  

平成25年 1月21日
山本康徳

(C)TENZANKANKYOKAIHATSUKOGYO.All Rights Reserved.